1. ごあいさつ

    一人ひとりが考える組織に。
    そのお手伝いをします。

  2. スタッフ紹介

    私たちが、
    あなたの会社をサポートします。

  3. ミッション

    3つの強みで
    あなたの会社を支援します。

  4. 出版物

    コーチング、労務管理などの
    書籍を執筆しています。

  5. 会社概要・アクセス

    池袋駅徒歩5分。
    オンラインでも直接でも。

研修

正しい知識を共有し、
社内からハラスメントをゼロにする。

本プログラムは研修を通じて、ハラスメントに関する知識を共有し、社内からハラスメント対策をなくし、今後も再発しないためのスキルや知識習得を目的としたプログラムとなります。

ねらい

  • ハラスメントの種類と現状について理解する
  • 「セクハラ」「パワハラ」等の該当性理解
  • 実際対応方法と予防のポイントについて学ぶ
  • グループディスカッションで全体共有

Step.1 集合研修第1回「ハラスメントの概要と対応方法を学ぶ」

【ねらいと目的】
・ハラスメントの種類と現状について理解する。
・どのような行為が「セクハラ」「パワハラ」に該当するのか認識を共有する。
・ハラスメントが発生した場合の対応方法と予防のポイントについて学ぶ。
・実際に職場で起きうるハラスメント事例に対して、グループディスカッションを行い対応策について全体で共有する。
【研修概要】
・ハラスメントの種類と現状について
・企業に求められる対応について
・セクシャルハラスメント(セクハラ)とは
・パワーハラスメント(パワハラ)とは
・指導とパワハラとの違い
・ハラスメントの解決対応とは
・グループディスカッション(事例に基づく対応策を話し合う)

集合研修第2回「ハラスメントが起きる背景を知り、自動思考を緩める。」

【ねらい、目的】
・過去の常識や価値観が自分自身の考え方や行動にどう影響しているか?認識を共有する。
・感情と出来事の関係を知る。
・自分の自動思考を探る。
・自分の自動思考の緩め方を知る。
【研修概要】
・過去の常識や価値観の影響とは
・出来事と感情の関係
・自分の自動思考を探る
・自分に起きていることを把握する
・自動思考の緩め方とは

Step.3 集合研修第3回「自分と相手を尊重するアサーティブコミュニケーションを身につける。」

【ねらい・目的】
・言いづらいことや自己主張する際に、相手が受け取りやすい配慮をしたアサーティブコミュニケーションを習得する。
【研修概要】
・相手を尊重しながら自己主張するアサーティブコミュにケーションとは
・あなたのアサーティブ度チェック
・自己主張のスタイル
・アサーティブな伝え方
・パワハラにならないアサーティブな伝え方ロールプレイ
・事例における「シナリオ作り」「ロールプレイ」「振り返り」を実施

Step.2 次回研修までの間、個別のメールサポートを実施

集合研修、職場での実践におけるメールサポートを、受講者別に回数無制限で行います。

Step.3 次回研修時、前回テーマの振り返り実践の報告と学びの共有

次回研修時に実践の報告と学びの共有を行います。

実施場所

貴社指定の会議室
※外部会議室を利用する場合の会議室費用は貴社にてご負担いただきます。
※ご希望に応じて実施回数、実施期間、研修内容をカスタマイズいたしますのでお気軽にご相談下さい。

費用

費用については研修内容、研修場所、研修目的、人数などについて異なります。詳細についてはご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

ハラスメント

  1. 研修

    本プログラムは研修を通じて、ハラスメントに関する知識を共有し、社内からハラスメント対策をなくし、今後も再発しないためのスキルや知識…

  2. コーチング

    本プログラムはハラスメントの言動に大きな影響を与えている「過去の常識や価値観による思考」を1人ずつ個別に探り、個別に影響を受けてい…

ハラスメントHarassment measures