経営幹部・管理職向けコーチング、実践型人材育成研修なら株式会社シエーナにお任せ下さい

お客様の声(企業研修)

お客様の声(企業研修)

実際に研修を受けられた方からいただいたご感想です。

部下育成のためのコーチングスキル習得研修

部品卸売業匿名希望さま

本研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
部門内でのコミュニケーションについて。
本研修に参加されて気づいたこと、変わったことはどんなことですか?
コーチングの実際を学び、どのような手順・方法で相手とのコミュニケーションを向上させるか多少理解できた。

部品卸売業匿名希望さま

本研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
部下の中でも管理職クラスの営業成果が出ていないこと。若い部下の方が成果が出ていること。
本研修に参加されて気づいたこと、変わったことはどんなことですか?
(ロールプレイでは)終始、聞き手(上司役)に徹してしまい、話し手役をできなかったので、悩み相談ができなかったが、大変参考になりました。

ビジョン実現のための行動力策定講座

株式会社ウエーブ冨永幸宏さま

研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
目標が明確ではなかった。
研修を受けて変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
自分自身の目標を達成するための階段を低くしていくこと。他人の価値観の大切さに気付いた。
研修で学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
部下の育成やグループ目標の達成に向けて活用していきたい。いろいろな問題について、研修で学んだ方法で解決、改善していきたい。

情報サービス管理職Y.Kさま

研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
チーフがいないため拡販ができない。
研修を受けて変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
価値観の重要性を学んだ。また目標設定には達成日と定量的達成基準が必要であることを学んだ。
研修で学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
部下の価値観は研修と同様のやり方で調べてみたい。その価値観をベースに部下と付き合っていき、お互いハッピーな関係を築いていきたい。

営業職向けマーケティング組織学習実践研修

電気機器メーカー営業Uさま

このマーケティング研修を製造側としてできるか不安でした。研修を受けて、グループ学習により営業内の協力関係が強くなったと感じられました。今後、グループワークは是非使いたいと思います。

電気機器メーカー営業匿名希望さま

研修を受ける前には、やり方を間違えると取り返しがつかなくなるのでは?と悩みました。 研修を受けてからはマーケティングを進めるにあたって当面プラスしかなく、マイナス面はないと気づきました。今後は目標達成のためチーム戦のツールとして活用します。 研修は、当初座学メインの研修と違っていて違和感がありましたが、いろいろ体験することにより、最終的にはしっかり分かりました。

電気機器メーカー営業匿名希望さま

研修を受けて気づいたことはSWOT分析により、自社製品の立ち位置が明確になりました。今後は、実際に顧客貢献のシナリオを作って営業活動を行ない、この研修で学んだことを活かしていこうと思います。 研修内容についてはステージⅠの段階だからと思いますが、マーケティングについて深く学べた気がしませんでした。

電気機器メーカー営業匿名希望さま

研修を受ける前はこの研修は弊社にとってはハードルの高い研修ではないか?と不安に思いましたが、研修を受けてみて常に気づいていながら出来ていないところが多いと改めて痛感させられました。第4回目に行なった業務の流れについて、今後のことを考えるとしっかりした物を全員で作る必要があると思いました。研修はグループワークや普段の仕事に支障のない課題の量でしたのであまり重荷に感じることもなく、とてもよかったです。

電気機器メーカー営業匿名希望さま

営業活動を進めるうえでのコツやポイント、プレゼンの仕方や商談の進め方で考えることがありました。研修を受けて、引合に至るまでのフローやプレゼンの進め方、考え方を具体的にツールを使って進めることができ、漠然ととらえていた部分が鮮明になりました。今後は研修で使用したシートを実際の営業活動に当てはめて活かしていきたいです。

電気機器メーカー営業匿名希望さま

研修を受ける前は営業力・マーケティング知識力の足りなさを感じていました。研修を受けてみて、いろんな方面からの情報はよい刺激になることをまた感じることができました。学んだことを応用して経験値UPにつなげたいと思います。また機会がありましたら、いろいろな情報を習得したいです。

電気機器メーカー営業匿名希望さま

以前はマーケティングの進め方・項目の順番など考えさせられることもありました。研修を受けて気づいたのは、各方面から考えをまとめシュミレーションすることが大事だと思いました。今後は、会社・製品・人など強み・弱みを理解して顧客提案をしていきたい。次回の研修では、課題説明の時間を多く取ってほしいです。

女性社員のためのコミュニケーションスキル向上研修

機械メーカー W.Kさま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
話しかけるタイミングについて。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
はい、解決しました。他の人のタイプが意外で新たな一面を見るきっかけとなりました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
同期とのコミュニケーション、情報交換、共有について。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
一方通行ではなく、双方向のコミュニケーションが大切だと気づきました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
疲れている時のコミュニケーションが下手なこと。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
はい、解決しました。聞き手には責任があるということに気付きました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
苦手なタイプの人とのコミュニケーションについて。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
聞いてもらうこと、自分から心を開いて話していくことが必要だと気づきました。聞き方についてこれから実践していきたいと思います。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
上司、後輩とのコミュニケーションの取り方、特に後輩への上手な指導方法について(「わからない」を上手に引き出す方法)悩んでいました。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
相手の立場に立って考える、こちらから行動に移して積極的にコミュニケーションを取りに行くことが必要だと気づきました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーに参加して変わったこと気づいたことはどんなことですか?
コミュニケーションは相手があって成り立つものなので、相手の気持ちを理解しようとする姿勢が大切だと感じました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
上司とのコミュニケーションについて。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
はい、解決しました。相槌や同意をされると話しやすくなり、話してよかったと感じることに気付きました。また自分のタイプがよく当てはまり、改めて自分のことを認識することができました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
お客様との会話をはずませたいと思っておりました。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
解決とまではいきませんが、今後このように行動したら良いのではないかと感じることができました。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
自分の話し方、聞き方について。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
本セミナーで学んだことをこれから実施して、問題を解決していきたいと思います。

機械メーカー 匿名希望さま

本セミナーを受ける前にどのようなことで悩んでいましたか?
電話応対が苦手で悩んでいました。
本セミナーに参加して前問の悩みは解決しましたか?また本セミナーに参加されて変わったこと気づいたことはどんなことですか?
全部解決したとは言えませんが、前向きに取り組もうという気持ちが生まれました。また自分が何タイプか改めて自覚できたので、弱点を自覚して活かしていきたいです。

 

女性社員向けワールドカフェ

機械メーカーN.Nさま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
話し合いで緊張してしまうのではないかと思った。
ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
話したことがあまりない人とも交流が自然にできた。
ワールドカフェに参加して得たことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
自分の意見だけでなく、周りの人はどう考えているのかをもっと理解していきたいと思う。

機械メーカーS.Hさま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
談話室活用の題をみて、全く想像ができなかった。
ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
皆同じような思い、福利厚生に役立てたいと感じているということ。
ワールドカフェに参加して得たことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
ただ仕事にきて決まった時間を過ごすのではなく、何か楽しみや息抜きができるものを探したい。

機械メーカーO.Nさま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
談話室活用といって、どのような切り口から見るかわからず、ただ漠然と「人を集めるには?」と考えていた。
ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
切り口によって色々な考え方があるということ。その切り口も当り前のことだけでなく様々あり驚いた。
ワールドカフェに参加して得たことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
見方を変える。四方八方から考える。ということ。

機械メーカーN.Nさま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
仕事が単純作業で実が入らないと感じていた。
実際にワールドカフェに参加して、上記の悩みは解決しましたか?また、ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
自分たちからでもたくさんの行動ができるのだと思った。
ワールドカフェで学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
自分のためにも、会社のためにも働きがいのある職場環境を作っていきたいと思った。

機械メーカーK.Sさま

ワールドカフェで学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
他部門の人とコミュニケーションが取れたので、円滑に仕事ができそう。

機械メーカーM.Iさま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
まだあまり知らない人がいること。
実際にワールドカフェに参加して、上記の悩みは解決しましたか?また、ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
今まで近づきにくかった人とも話して笑いあうことができた。
ワールドカフェで学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
プライベートを充実させ、仕事としっかり切り離して考える。自分からコミュニケーションをとって、色んな人と話すこと。

機械メーカー匿名希望さま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
前回参加していないので勝手が分からず、どきどきした。自分のいるところの施設ではないので、事前に知らせておくべきだと思った。
ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
みんな考えていることは一緒である。
ワールドカフェに参加して得たことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
少しでも(1つでも)実現できるように自分なりに考えていきたい。

機械メーカー匿名希望さま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
談話室の使い方がわからなかった。
ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
女性社員みんな談話室をうまくいかせてなかった。「どう使うか」を考えて談話室が使いやすく感じた。
ワールドカフェに参加して得たことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
本社で働いていないので頻繁にはいけないが、本社に寄ったときにはぜひ利用したい。

機械メーカー匿名希望さま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
部署内で私に振る仕事量が多すぎる。
実際にワールドカフェに参加して、上記の悩みは解決しましたか?また、ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
仕事量が多くてイライラしても悪い雰囲気を作らない。
ワールドカフェで学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
笑顔でいる。女性として出来ることを積極的にやる。

機械メーカー匿名希望さま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
仕事のこと、人のこと
実際にワールドカフェに参加して、上記の悩みは解決しましたか?また、ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
解決しません。ただ、みなさんの模造紙をみて、周りが変わることを期待するのでなく、女子力アップとか自分を磨こうかなと思いました。
ワールドカフェで学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
あまりくよくよしないようにしたい

機械メーカー匿名希望さま

ワールドカフェに参加する前にどんなことで悩んでいましたか?
自分の立場、役割を行うためにどうすればよいか。(自分のスキルアップや後輩の指導)
実際にワールドカフェに参加して、上記の悩みは解決しましたか?また、ワールドカフェに参加して変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
まずは「聞く」のが大事だとわかりました。(みんな実は色々な意見を持っている)
ワールドカフェで学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
まずは「聞く」のが大事だとわかりました。(みんな実は色々な意見を持っている)

リーダーのための対人関係力強化のためのコミュニケーション習得研修

株式会社ウェーブ清原 由備 さま

研修会では、コミュニケーションの重要性を知ることができた。特にシナジー効果の実習はコミュニケーションを得ることによる相乗効果を体験でき、衝撃であった。職場では、部下とのコミュニケーションにコーチングを活用していきたい。部下のことをまず信じ、彼らの言い分をしっかり聞く。理解することを常に念頭においてコミュニケーションを取っていきたい。悩みを整理し、シナリオを作る。自分自身の分析を行いたい。今回の研修会は実技が非常に多く、よかった。有意義な2日間でした。ありがとうございました。

村本建設株式会社竹下 直史 さま

最初のシナジーを体感する。3人が知らなかったことを話すことにより、結果として組み立てる事ができたことに感動しました。上司や顧客を使って問題を解決するということを改めて確認できました。今後は、問題解決のために図化し、組織のどこが動くか、いつ何をするかということが具体的に整理する。コーチング、ファシリテーションを取り入れる。部下に対するコーチングを行い、問題解決のためにはファシリテーションを行いたい。価値観に基づいて行動することは仕事をしていく上でその方針の基本となること、それに従って行動することがある意味で武器になり得ると思いました。ときどきカードを使って自分の価値観を見直すことも必要だと思いました。

情報サービス管理職Mさま

研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
自分が今考えていることや目標としていることが、モヤモヤとしていました。
実際に研修を受けて、上記の悩みは解決しましたか?また、研修を受けて変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
だいぶすっきりしました。自分が目標としていることが明瞭になり、何をすればよいかということの大体の道筋ができたような気がします。
研修で学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
実際に出来ることを進めていきます。例:営業向け会社説明資料作成
その他研修や内容につきリクエストやご意見がありましたらお聞かせ下さい。
とても勉強になりました。そんな考え方があるのか。自分の意識で周りの環境も変わっていくことが理解できました。

情報サービス管理職F.Aさま

研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
①人間関係をうまく持続する方法が時々わからなくなる。②人前での自分の意見の発表が苦手。③司会進行のようなことをすると緊張で真っ白になる。
実際に研修を受けて、上記の悩みは解決しましたか?また、研修を受けて変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
①まだイマイチつかみきれていません。②③については6割方解決。少しは自信がついた。
研修で学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
・ツールを使う方法・座り方・姿(雰囲気・話し方等) ・意見を聞く時、漠然とではなく、指名をしたり、付箋を使用する方法を取り入れていきたいです。
その他研修や内容につきリクエストやご意見がありましたらお聞かせ下さい。
さわりで少し触れて頂いた“負けて勝つ”を具体的に身につけたいです。

情報サービス管理職H.Kさま

報告、連絡を必ずすることの大切さ、コミュニケーションをしっかりとる、遠慮がちにならず何でも質問することの大切さ、内面に潜んでいる答えを引き出すことなど学びました。今後は疑問点をもった時点で質問し、自己解決をしすぎないようにする。職場の会議で疑問点があれば迷わず質問したい。研修会は実践的な内容とわかってはいたものの、ここまで掘り下げて個人の問題について語り合えるとは思っていませんでした。心の中ではわかっていたつもりでも実際質問されて改めてぬるま湯につかっている自分がよくわかりました。

情報サービス管理職Y.Tさま

研修会ではシナジー効果、グループメンバーの知識を引き出していくこと、答えは自分(部下)の中にあること、上司を武器として使うことなど学びました。今後職場では、シナジー効果により、グループとしてより良く機能させる。悩みを書き出してのコーチング(現状の認識、問題点の明確化)、会議でのファシリテーションを取り入れ活用したい。研修会ではグループとして機能させる強みを実感(シナジー体験)しました。

情報サービス管理職匿名希望さま

研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
実習が多い研修だと聞いていたので、緊張しないでできるか不安でした。
実際に研修を受けて、上記の悩みは解決しましたか?また、研修を受けて変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
人前で話すことは苦手なので、今まではそういう機会から遠ざかってきたのですが、今回の研修で少し自信がつきました。
研修で学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
物事を順序立てて説明するのに付箋等を使用して整理することは活用できそうです。

情報サービス管理職匿名希望さま

研修会では、人の話を聞くこと、聞くに徹することの難しさを学んだ。また、聞いているつもりだったが自分自身、人の話をあまり聞いていないことに気付かされた。今後の活動ではコーチングを実践していきつつ、自分の能力として修得したい。それから、職場へも広める活動ができたら良いと思います。まずは、人の話を聞くことから始めます。

情報サービス管理職匿名希望さま

研修会で気づいたことは、「シナジー効果を出すためのコミュニケーションの重要性(新しい考えが出る)」「コーチング型コミュニケーションの方法(いかにうまい聞き手になれるか)」ということです。今後は職場の会議を報告の場だけにしない(参加型にしていく)。職場でまず始めたいことは、「会議を徐々にいい方向へ持っていく」「部下の話を聞くときはコーチング型を意識する」「上司に意見をぶつける」ことです。研修会では、座学もありつつ実践メインでとても楽しく受講できました。

 

部下のやる気を上げるリーダー力アップコミュニケーション研修

社会福祉法人 若水会 にじのいろ保育園  伊藤 智子さま

研修会の中で、心に残ったことは、「部下が変わることを待たない。こちらから関わっていく。」という言葉にはっとさせられました。後輩職員がたくさんのことを学んでいける雰囲気作りと関係作りをしていきたいと思いました。研修会ではロールプレイングを通しての実践がとてもわかりやすくたくさんの気付きを得ることができました。今後は「保護者との関係づくり、話しやすい雰囲気作り」などリクエストしたいです。

社会福祉法人 若水会 にじのいろ保育園  野田 真由美さま

「テクニックより信頼関係。」が一番心に残りました。話を聞き、承認することから始めたい。 今後は、苦情対応についてリクエストしたいです

社会福祉法人 若水会 にじのいろ保育園  小松 和子さま

一番心に残ったことはコミュニケーションの基本であるステップ「聞く」ということです。人の話を聞くことの大切さ。コミュニケーションの基本中の基本ではないかと思いました。まずは人の話を聞くことから始めたいと思います。  研修の進行はとても入りやすく、すぐに内容も理解できてそれらを実践してみることができたのがよかったです。また一方ではいきなり他の人と組んで進んでいくことの難しさも学べました。今後の研修では子供でも大人でも、自然に話に聞き入ってしまうような話し方のコツを教えていただきたいです。相手の懐にスーと入っていけるような話し方。

社会福祉法人 若水会 にじのいろ保育園  反町 美紀さま

研修は事例の対応内容が、それぞれ視点が違って参考になりました。まずは「聴く」ことをします。勉強になり、即戦力となるため事例をたくさんしてみたい。今後は後輩職員の立場からの、先輩・上司との関わり方について話を聞きたい。

竹内博和さま

今回の研修を受けて「結果を出すということの重要性」に気づき、今後は職場で,この学んだことを自分への戒めとして活かしていきたいと思います。

Iさま

研修を受ける前は、「ゆとり世代の教育」について悩んでおりましたが、実際に研修を受けて「傾聴のすばらしさ」を感じ、コーチングの必要性を理解いたしました。今後は職場で「アクションプラン」を作成し、今日の研修で学んだことを活かしたいと思います。

M.Eさま

研修を受ける前は「部下の教育方針」について悩んでいましたが、今回の研修を受けて、話すことで目標に対する自分のポジションが整理されて、次に向けて何をすべきか考えやすくなるということがわかりました。

H.Mさま

研修会の中で、心に残ったことは、話の聞き方・話し方について良い対応、悪い対応を体験できたことです。名前を付けて挨拶をしてみて、反応を見てみたいと思いました。

T.Kさま

グループでの話し合い、いろいろな方向から見た意見が聞けたことが心に残りました。まずは、行動理由を本人に聞く。今までできそうでできなかった。今日の研修会は、参加型の講義で、退屈せず、受けることが出来ました。講義で「人前」で叱った方が良い場合があると話していましたが、どのような状況でしょうか?私は人前で叱られることはその人のプライドを傷つけたり、「恥をかかされた」と感じられると思うので、叱るときは1対1と決めていました。先生のご意見をお聞きしたかったです。 今後は、逆に年上の方への良い指導方法など伺いたいです。

I.Kさま

研修では「聞く・聞かない」のロールプレーが心に残りました。聞いてもらえることの大切さを感じ、自分が部下だったら聞いてくれる上司に話したいと思いました。

B.Aさま

これまでもカウンセリング研修などで、聴くことの大切さ、そして自分の思いを相手に伝えることの重要さを学んできましたが、それが疎かになっていたことに気付かされました。相手の話をまずは聴くということを、どんなに忙しくても行いたいと思います。今後の研修では部下(後輩)育成のためのお話(続き)を伺いたいです。

Y.Sさま

後輩と話していると想定することで、後輩の気持ちの理解につながった。無視する、目を合わせない、うなづかないなどは、話す気持ちを失い、もごもごしてしまうことを実感した。まず、後輩職員の話をとにかく聞くこと。途中で遮らずに、目を合わせしっかりと聞く。意見や思いを言える環境と関係づくりしたい。普段同じ部署ではない人と組むことや、似たキャリアの方と組むことなどで「自分が後輩だった場合」と考えて参加することができました。今後は、キャリアの近い職員を対象とした研修を希望します。抱える悩みが似ていることで解決策をともに考えていくことができるため。

S.Aさま

研修会では話をよく聞き(聞かれ)、尊重する(される)と緊張がほぐれ、安心してコミュニケーションがとれるということが印象的でした。コミュニケーションにおいて「質問をしていく」ということを意識して行動していきたいと思います。ワークをしながら、感じたことや意見を発表する場面が多くありましたが、吉川先生の受け入れてくれる姿勢に安心して研修に参加することができました。

R.Oさま

ロールプレイを行うことで、自分が本当の意味で人の話を聞くということができていないということがわかった。私はどちらかというと意見する方が多いので、特に後輩に対して聞くということを行う。(オープンクエスチョン意識する)

T.Kさま

コミュニケーションポイント3つをしっかり出来るようにしたいです。小さな集団(3名)なので、個々に対応できるし可能だと思います。この仕事(厨房)につくことはパッションが秘められているということを心して、やる気を引き出すということ、具体的に将来の目的などを聞いてみたいと思います。今後は上司との関わり方など伺いたいです。

T.Aさま

印象的だったのは「相手のやる気につながる質問をしていくこと」。後輩に考えさせるように聞きだしていくことから始めたい。最後にやったグループワークは自分と他の人との対応の違いがわかり面白かったです。コーチ型マネージャーのことをもっと知りたいと思いました。

A.Aさま

日々のコミュニケーションの大切さ、聞きたいことだけ聞こうとしていないかという指摘の話が印象的でした。これからは、話をする時間の確保、後輩職員の話をじっくり聞くことから始めたい。

S.Tさま

最終的には後輩が自分で考え、行動で聞きるようにすることが私たちの役割であることを再確認しました。すぐ伝えようとしてしまうところがあるので、ぐっと我慢して、じっくり聞くことから始めます。今後、後輩と一緒にコミュニケーションをとりながら学べるワーク型の研修などがあれば受けてみたいです。

匿名希望さま

研修を受ける前は、「次の世代がなかなか一歩前に出ないこと」で悩んでおりましたが、今回の研修を受けて,この悩みが解決したという訳ではありませんが、具体的な目標が見えたと思います。

匿名希望さま

研修を受ける前は「ゆとり世代の教育について(これまで誰でもできた業務を任せることができない。できるようにならない)」ということで悩んでおりましたが、今回研修に参加して、今まで何となく実践していたことをロールプレイを通して、体系的に学ぶことができたのがよかったです。

匿名希望さま

研修を受ける前は「部下がなかなか育たない」ということで悩んでおりましたが、今回の研修に参加して、「コミュニケーションを取ること」と「何が問題なのか話を聞くこと」の重要性を学んだので、今後に活かしたいと思います。

匿名希望さま

研修を受ける前は、「部下とのコミュニケーション」について悩んでおりましたが、実際に研修を受けて「Iメッセージの方法」を知ることができました。今後は研修で学んだこのことを職場で活かしたいと思います。

匿名希望さま

研修では今どき社員がついてくる上司になる為の考え方が心に残りました。挨拶から始まるコミュニケーション作りから始めようと思います。研修会では、今どき社員の指導の方針が確認できて良かったと思います。今後は、経営者とのコミュニケーションの取り方をリクエストしたい。

匿名希望さま

注意や叱ることではなく、認めてあげることの大切さの必要性、聞くことの姿勢についてのお話が印象的でした。こちらから積極的に話しかけ(コミュニケーション)をとるように行動する。感情的にならずに、冷静な対応を心掛ける。 女性社員への対応が難しいです。すぐにグループ(女性同士)を作り、女性対女性のぶつかり合いをどう対処してよいか分からず、そのまま放置しています。今後の研修会で女性社員への対応についてお話を伺いたいです。また、若手社員を対象にした研修を行ってほしい。

匿名希望さま

研修会で印象的だったのは、「部下から話しかけてくることはまれ」というお話でした。常に、何で話しかけてこないのだろう?と思っていたので。まず、部下を褒めることから始めてみようと思います。研修会は、受講者を飽きさせない良い講義だったと思います。今後は、同業者を集めた研修会(IT関係会社)や実践的なディスカッション(受け身の部分を減らす)をリクエストしたいです。

匿名希望さま

1対1のコミュニケーションの取り方(ロールプレイング)についての話が心に残りました。まず行動するとしたら、相手との会話(基本をふまえて)を積極的に行う。 今後は、若手社員の育て方もふまえ、ビジネスコミュニケーションを学びたい。

匿名希望さま

研修会では、コミュニケーションの大切さを再認識しました。これからこの研修会内容の落し込みと水平展開を行います。

匿名希望さま

話し方、聞き方によって感情がかわる。話し方、聞き方に気をつけるようにしたいと思います。これから、自分から話すように心がけたいです。

匿名希望さま

印象的だったのは、今どき社員は認めてほしいという自尊心が強いということ。話をするときは顔を見て話すようにします。

匿名希望さま

コミュニケーションの大切さと相手の話を聞く大切さがわかりました。感情的なことにならずに相手の考え・行動を理解することから始めて、指導していきたいと思います。今後の研修会では、なかなか個別に対応を変えるというのが難しいのですが、どのようにしたら相手ごとに対応できるのか、伺いたいです。

匿名希望さま

演習に参加させていただき、勉強になりました。講義の中で出てきた「今どき社員」にならないように心がけていきたいと思います。勉強したコミュニケーションの方法、話の聞き方等、早速実践しております。

匿名希望さま

部下の育成は、「伝えること+改善につなげる」までが役割だということ。伝えたことで終わりになっていなかったか、振りかえることができました。実践せずに「変われる」「気付く」ということ。聞くときには憶測で判断せず、相手に聞いてみる。質問するときには5W1Hを使い、相手が自分で考え気づけるようにする。承認するときには「Iメッセージ」で。研修では、学んだことをすぐに実践することで、実感や気付きがあり、よかったです。実践してからの振り返りをみんなで共有できたことで、「そういうこともあるな」という気付きもあり、学びが深まったと思います。今回は、コミュニケーション術ということでしたが、そのほか部下育成のためのポイントがあれば教えていただきたいです。また、同じようなキャリアや立場の職員同士での研修会も希望します。

匿名希望さま

効果的な質問により、相手から思いを整理して聞くことができるということ。「承認すること」をやってみようと思います。今後はマネジメント、組織作りなどの話を聞きたいです。

匿名希望さま

研修で印象的だったのは相手がどんな相手でも経験年数等に関係なく、思いやりを持って(指導だとしても)接すること。まずは、いきなり指摘せずに聞く。

匿名希望さま

ワークの中で、相槌を打ってもらえない・聞きいれてもらえなかった時の不安な気持ちはとても印象に残っています。自分の考えもうまく言えなくなってしまいました。まず、相手の話にしっかりと相槌を打ち聞く。保護者との会話の中で実践していきます。今回のような実際に体験するワークは分かりやすくよかったです。

匿名希望さま

部下をやる気にさせる、といっても特別なものではなく、カウンセルングマインドを生かした基本的なことで、大事なのだと思った。これからは部下、後輩職員に気をかけ話していく。

匿名希望さま

印象的だったのは、聞く姿勢の大切さ、コーチ型についてです。自分が普段人と関わっている時の態度を振り変える機会となりました。まず相手を尊重したコミュニケーションをとることから始めようと思います。「Iメッセージ」を伝えていきたいと思います。

匿名希望さま

研修会で印象的だったのはロールプレイングによって様々な立場を体感できたことです。相手の話を聞く時間を持つ(質問・承認を持つ)ようにしたい。研修では一人だけでなく、ペア・グループで一緒に考えられる時間があり、理解を深めることができました。

匿名希望さま

研修を受けて、自分の上司はコーチ型マネージャーで、部下の指導・育成の仕方をよく知っていると知りました。自分もそのような指導者になりたいと思います。後輩の期になるところ、改善してほしいところを本人に伝えていくようにします。今回のようなワークを入れて、カウンセリングや心理学を学べる研修があれば参加してみたいです。

その他のご意見・ご感想

・聞く時の効果的な3つのテクニックを2人1組で行ったことが一番心に残り、自分のやり取りを反省することが多かった。こちらから一方的に伝えるだけでなく、相手がどう思ったかどう感じたかを聞くようにする。

・ロールプレイを通して気付くことが多かった。実際に体験してみることで、感じることの大切さを感じた。先輩として、後輩にどう向き合っていくか、考える機会になった。これからは、話をすること(コミュニケーションをとる)を積極的に取っていく。先輩であり、後輩でもある立場として、まずは、見本となるような態度や仕事への姿勢を心掛けていく。

・承認する・Iメッセージで伝えるということが印象的でした。普段あまり意識していなかったこと、また、意識しなければ伝えられなかったことを感じました。後輩職員との関係を築いていくためにも大切なことだと思いました。今後は、後輩職員の話をよく聞くこと。話しやすい態度、姿勢であるか意識する。研修ではワーク・グループワークがあり体験することで、学びを深めることができました。事例を取り上げて、具体的な対策を考える良い訓練になった様に思います。チーム力を高める指導方法・育成力について伺いたいです。

・「部下の叱り方のポイント」実際の場面で、自分の感情が叱るということに影響していることがわかっていただけに改めて、やる気につながるような伝え方を意識したいと感じた。実践したいことは、①注意する、ということ。相手にはっきり分かるようにすると同時に気付かせるように伝えることを意識する。②オープンクエスチョンを意識する。

・コミュニケーションは個別対応ということ。一編通りの方法ではなく人により、適したものが違うということ。

・会議や面談、打ち合わせ等で他者が発言している間はしっかり聞くことに集中する。

・部下に対して指導だけで終わってしまうのではなく、改善できるところまで確認するということや、上司から部下に積極的に話しかけることが必要だという話が印象的でした。部下(周りの職員)から話かけやすい存在になるように、自分から話しかけることを大切にしていきます。今回の研修は、話だけでなくロールプレイも多く、実践を通して体感できたので、とてもよかったと感じました。

・聞くという姿勢がいかに大切か、知りました。

・相手が理解しその人の言動が変わるまでが先輩である私の責任であると思いました。相手の良いところを褒めて、指摘はその場で行います。「自信のつけ方」の話をリクエストしたい。

・「聞く」「質問する」「承認する」のロールプレイング、中でも聞く態度・聞かない態度の実践は印象的でした。これからはコミュニケーションの基本を頭に入れて行動したい。

・アイメッセージで最後に自分の感じたことを相手に伝えることの話が印象的でした。新職員には、特に積極的にゆったりとした気持ちで話しかけることを実践します。また、周りの職員に自分の思いを常に伝えていきます。

・印象的だったのは、部下のやる気を引き出すためには、伝えるばかりではなく日常的なコミュニケーションから引き出すということ。相手を尊重したコミュニケーションを大切にしていきたいと思いました。まずは、部下と日常のコミュニケーションを多くとるようにする。「聞く」を大切に。部下の考えや思いを引き出すコミュニケーションを意識する。Iメッセージを伝える。

・実践を行いながらの講義で、とても理解が深まりました。事例は自分の考えだけでなく、他職員の意見も聞けたことで、考える視野が広がりました。意見を交換する大切さも感じられました。

・研修会で印象的だったのは、ワーク(対1人)で行った、相手が話を聞く・聞かないの違い、時間の長さの違い。お迎えの時・受け入れの時のあいさつは必ず目を合わせて行いたいと思う。研修のグループワークは対保護者対応であったが、対職員の場合など行ってみたい。

・研修会で印象的だったのは、2人1組となってのワーク。対応方法についてのグループワーク。相手の意見もしっかり聞き、それに対しどうしていくかを一緒に考えていきたい。今後の研修では、後輩の意見を上手にくみ取るために、自分の考えや意見を上手に伝える方法を学びたい。

・部下が察するのを待っていたら部下は育っていかないということが心に残りました。話しやすい環境を作るために自分から後輩と話をしようと思います。

・印象的だったのは、質問の仕方「オープン、クローズ」、コミュニケーションの方法「YOUメッセージ、Iメッセージ」

・オープンクエスチョンのポイントの話が印象的でした。相手への質問に5W1Hを意識的に使ってみようと思いました。研修の中で、今回のような実践ができるとすぐに自分の傾向や会話の癖がわかりよかったです。あるケースについてのグループ討論も面白かったので、今後もぜひ学んでみたいです。

・以前体験したワークではあるが、ワークを通して改めて実感でき、自分の振り返りができ良かった。人の話をまずはしっかり受けとめたうえで、オープンな質問を投げかけ一緒に考えていく。

・研修会では、ロールプレイ・グループワークを行ったことで、互いの気持ちを知ることができた。まずは、自分から新職員の話を聞いてあげることから始めたい。

・「オープンクエスチョン」の話が印象的。聞くこと(聞き上手)になりたいと思う。

・質問して承認するロールプレイ。後輩職員が「わかってもらえた」「話してよかった」と思う、やる気が出るようにしていきたいです。叱り方、言葉での伝え方、質問の仕方、などを意識していきます。今後の研修では、マネジメントについて学びたい。実践できることはとても勉強になるので、今回のようにロールプレイがあるといいです。

・実践していくことが大事だと、言われていたことを行動していきたいと思いました。後輩が話しやすくなるように、自分からもっと話しかけていきたいと思います。

・部下に気づかせるということをしていきたい。部下から話しやすい人になる。

・実践してなれる。1つでもやってみると気づき変わる。よく聞く。研修は、How-Toものだとあまり心に残るものが少なく、ハッとしたりドキッとしたり、深く心に残るものを期待したい。

・改めて、聞き上手は話上手という意味を理解しました。部下だけに限らず、コミュニケーションの量を増やしたい。叱り方のところで、感情的にならないということでしたが、コントロールの出来る感情という意味では、有りなのではないでしょうか。私は熱は伝えるものだと思いますが、先生はいかがお考えでしょうか。今後の研修会では面接の方法やスキルなど、詳しく学びたい。

・印象的だったのは、社員は会社のことを他人事だから自分の問題として考えていないという話です。まずは、社員とコミュニケーションをとることから、自分から進んでとることから始めたい。

・社員への対応方法(グループ討議)が印象に残りました。コミュニケーション、自ら挨拶をする、話を聞くということから始めます。研修では、グループ討議の時間が少ないと思いました。今後の研修では若手社員の育て方に若手社員を呼んで研修してほしい。

・コミュニケーションの取り方についての話が心に残りました。朝の挨拶から、自分の行動を見直して、コミュニケーションをとっていきたいと思います。

・叱ることを前提にするのではなく、相手の良いところをみとめ、ほめて伸ばすことを考えるという話が印象的でした。まずは、自分から挨拶して、コミュニケーションをとることから始めます。今後の研修では、面接やテスト等で、いかに良い人材を得るか伺いたいです。

・印象的だったのは、若い人には自分で思っている常識は通用しないということ。これから、話を聞く時の態度に気をつけるようにします。研修では、各人の意見などが聞けたので、いろいろな考え方がわかり参考になりました。

・印象的だったのは、「常識を知らないことに対しての対応」、「人格を否定しない」こと。常識を知らない社員に具体的な説明をどこまでできるか不安があるが、まずはここから始めたい。今後は、「上司の育て方」、「年上の部下への指導方法」など伺いたい。

・コミュニケーションは話すことより、聞く側が重要ということが印象的でした。相手(部下)の意見を聞き、お互いに共有することに努めていきたいと思います。会社のビジョンをどのように共有していくか、具体的手法があれば教えて頂きたいと思います。

・社員とのコミュニケーションの大切さがわかりました。マナーの件では根気よく教えていくことが大切だとわかりました。これから、社員の誉め方から始めたいと思います。今後の研修については、感情的に叱ってしまうため、もう一度復習がしたいです。また、若手社員の心得の研修会があってもよいと思いました。

・印象的だったのは、今どき社員とのコミュニケーションのポイントの話です。込乳ケーションをとるときは聞き上手になろうと思います。(信頼関係をつくる)自分と未来は変えられる!

・グループでの話し合いと始末書についての話(当社では特になかったため)が印象的でした。まずは自分を見つめ直し、客観的に判断する。(言ってもらう)今後は、技術の向上に役立つ研修会をお願いしたいです

・一番心に残ったことは、些細なことでも問題は問題として対応しなければならないこと、変わってほしければまず自分からということ。まずは、下の者に対して、聞く姿勢を正して、聞いていきたい。

・コミュニケーションの取り方で、話し方・聴き手を変えてのロールプレイングをおこなったことが印象的でした。聞き手が大切ということを再認識しました。また、若手の誉め方、叱り方等是非参考にしたい。今後の研修ではいい人材を採用する基準などもっと詳しく知りたいです。会社内で、このような機会があればよいと思いました。

・印象的だったのは、コミュニケーションの取り方、また聞く側・聞かれる側によって変わったことです。良くほめることをもう少しやっていただきたいです。今後の研修会では、会社としてのルールなどお話しいただきたいです。(今と昔との違いなど)

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5944-9212 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社シエーナ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.