【無料体験セミナー】対人関係力強化のためのコミュニケーション研修


※本講座は募集を〆切ました。お申し込みありがとうございました。

チームリーダー等の中間管理職の方は、顧客に対する「現場対応能力」と上司と部下から信頼される「コミュニケーション能力」が求められています。ところが、その実態は


「自分自身の仕事はきちんとできるが、顧客・上司・部下など周囲を巻き込んでいくコミュニケーションがとれない」
「ついつい自分一人で仕事を抱えてしまいメンタルヘルスの問題にまで及んでしまうリスクがある」


というご相談も多いのが現実です。


そこで、この研修では、部下や後輩を持つ主任クラスの管理職やチームリーダーの方が、組織の力を活用して顧客対応や現場対応が行えるようになるための対人関係を円滑にするコミュニケーション力の習得と職場での実践を目的とした内容で構成しています。


また、あわせて中業企業が対象となる社員教育など教育訓練を実施した場合費用や賃金の一部が支給される助成金である「キャリア形成促進助成金」制度のご紹介もいたします(本研修はすでに「キャリア形成促進助成金」の受給実績がございます)。



・社員研修の導入を検討されている企業の「経営者の方」「管理職の方」「人事ご担当の方」
・社員教育に課題を抱えている企業の「経営者の方」「管理職の方」「人事ご担当の方」
・助成金を使った社員教育の導入に興味がある「経営者の方」「管理職の方」「人事ご担当の方」


は、ぜひこの機会に本セミナーを体験してみてください。


【補足】キャリア形成促進助成金とは
社員研修など教育訓練を実施した場合、費用や賃金の一部が支給される助成金制度の1つに、「キャリア形成促進助成金」という制度があります。 この助成金を利用するためには、体系的に長期的に継続して社員のキャリアアップを行うという体制を構築しなければなりません。また「社員のキャリア形成」を目的としているため、一般的なマナー研修や業務内容を学ぶ研修などは対象外となっています。
※例)【専門的な訓練に対する助成(一般職業訓練)】 雇用する労働者に、職務に関連した専門的な知識および技能を習得することを内容とした教育訓練を受けさせた場合、訓練に要した経費の1/3と、訓練の実施時間に対して支払われた賃金の1/3相当額が支給されます(中小企業のみ対象)。 ※なお助成金の内容によっては大企業も対象となるものがあります。
お客様の声
すでに2日間の本プログラムを受講された方から、次のようなご感想をいただいております。また、人事のご担当者様からは「本講座受講後、成長・変化した!」「本講座受講後、周囲を巻き込んでいけるようになった」という喜びのお声を多数いただいている大変人気のあるプログラムです。

●株式会社ウェーブ   清原 由備 さま

研修会では、コミュニケーションの重要性を知ることができた。特にシナジー効果の実習はコミュニケーションを得ることによる相乗効果を体験でき、衝撃であった。職場では、部下とのコミュニケーションにコーチングを活用していきたい。部下のことをまず信じ、彼らの言い分をしっかり聞く。理解することを常に念頭においてコミュニケーションを取っていきたい。悩みを整理し、シナリオを作る。自分自身の分析を行いたい。今回の研修会は実技が非常に多く、よかった。有意義な2日間でした。ありがとうございました。

●村本建設株式会社   竹下 直史 さま

最初のシナジーを体感する。3人が知らなかったことを話すことにより、結果として組み立てる事ができたことに感動しました。上司や顧客を使って問題を解決するということを改めて確認できました。今後は、問題解決のために図化し、組織のどこが動くか、いつ何をするかということが具体的に整理する。コーチング、ファシリテーションを取り入れる。部下に対するコーチングを行い、問題解決のためにはファシリテーションを行いたい。価値観に基づいて行動することは仕事をしていく上でその方針の基本となること、それに従って行動することがある意味で武器になり得ると思いました。ときどきカードを使って自分の価値観を見直すことも必要だと思いました。

●Mさま

Q. 研修を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A. 自分が今考えていることや目標としていることが、モヤモヤとしていました。

Q. 実際に研修を受けて、上記の悩みは解決しましたか?また、研修を受けて変わったこと、気づいたことはどんなことですか?
A. だいぶすっきりしました。自分が目標としていることが明瞭になり、何をすればよいかということの大体の道筋ができたような気がします。

Q. 研修で学んだことを今後の職場でどのように活かしていきますか?
A. 実際に出来ることを進めていきます。 例:営業向け会社説明資料作成

Q. その他研修や内容につきリクエストやご意見がありましたらお聞かせ下さい。
A.  とても勉強になりました。そんな考え方があるのか。自分の意識で周りの環境も変わっていくことが理解できました。

そのほかのご感想はこちらのページからご確認ください>>>>>>>>

開催日時

2013年3月4日(月)14:00~16:00

場所

渋谷区文化総合センター大和田  東京都渋谷区桜丘町23-21 2階  渋谷駅から徒歩5分
※会場地図、詳細についてはお申込み時にご連絡いたします。


プログラム

【第1部】体験セミナー「対人関係力強化のためのコミュニケーション研修」(担当講師:竹田和矢)
・シナジーを体感する
・コミュニケーションの促進方法を理解する
・コーチングを活用したコミュニケーションスタイル
・ファシリテーションを活用したコミュニケーションスタイル


【第2部】助成金制度と本プログラムのご紹介(担当講師:吉川直子)
・キャリア形成促進助成金のご紹介
・本研修プログラム(2日間バージョン)のご紹介
・事例&お客様の声のご紹介など

※なおプログラムは予定ですので実際の内容とは異なる場合がございます。


参加資格

・社員研修の導入を検討されている企業の「経営者の方」「管理職の方」「人事ご担当の方」
・社員教育に課題を抱えている企業の「経営者の方」「管理職の方」「人事ご担当の方」
・助成金を使った社員教育の導入に興味がある「経営者の方」「管理職の方」「人事ご担当の方」


 ※なお、セミナーの特性上、上記対象者及びそれに準ずる方のみのご参加に限らせていただきます。
 ※1社当たり3名様までお申し込みが可能です。


定員

10名


受講料

無料
※本来は、受講料3,150円のところ【無料】でご参加いただけます。

講師プロフィール

【第1部担当】竹田和矢
株式会社シエーナ パートナーコーチ・コンサルタント
竹田経営デザイン代表。公益法人日本生産性本部認定コンサルタント・中小企業診断士・財団法人生涯学習開発財団認定コーチ・日本ファシリテーション協会正会員




企業内で社員教育や経営管理サポート等を主に経験。得意分野は業務マニュアル作成、リーダー・トレーナーの育成。全社の中期経営計画策定や管理職面談のサポート、拠点毎の年度運営方針・活動計画作成支援等を担当。


コーチング及びファシリテーションのスキルを使った、プロジェクトの目標設定や活動計画作成と合意形成、活動の推進支援、メンバーやクライアントの自己実現サポートにも強みを持つ。中小企業診断士として経営者の課題解決に専門的な知識や技術を提供するが、あくまでも黒子に徹するという姿勢でコンサルテーションに当たる。



【第2部担当】吉川直子
株式会社シエーナ代表取締役  社会保険労務士/(財)生涯学習開発財団認定コーチ。


4箇所の社会保険労務士事務所にて9年間、日本企業、外資系企業の中小企業200社以上の人事労務管理に携わり、実務経験を積み独立。2003年からコーチングのトレーニングを開始し、独立後はコンプライアンスと職場でのコミュニケーションの両面から労務管理を指導。特に、中小企業の現場を知り尽くした上での人材活用法には定評があり、労使トラブルに発展しないための部下に対する具体的なコミュニケーションのアドバイスに強みを持つ。


経営幹部・管理職のコーチングを通じ、職場のコミュニケーションの改善による企業業績の向上支援のため2011年10月当社設立。コーチングの提供にとどまらず、問題解決のためのコンサルティングの提供を行う。プライベートでは1児の母。


商工会議所等講演・研修実績多数。また、労務管理に関する雑誌やウェブでの執筆も精力的にこなしている。著書に「人ひとり雇うときに読む本(中経出版)」などがある。


お申し込み方法

【お申し込み方法】

お申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

本件についてのお問い合わせ先

株式会社シエーナ 事務局
東京都渋谷区桜丘町21-12 桜丘アーバンライフ507号
HP: http://yokosukateruhisa.com/yoshikawatest/TEL:03-5458-3475